KIRINとASAHIで乾杯!

穂高

れいこです

オフ会翌日 10月12日
7:00にレストランで 
本日 絶景を共にするはな家と待ち合わせ

こんな絶景を一緒に見ました
d0151787_2347367.jpg

これ池なんですよ
どこから水面かわかりますか?





水の透明度が高すぎて水面の始まりは写真では撮れません
まるで鏡です
ここは上高地 明神池です

帰りの道順とか
ワンコを歩かせられないとか
マイカー規制とか
いろいろ難関がありましたが
2晩に渡って はな家と話し合った上高地行き


8年前 飛騨高山に来た時
もう11月でクローズになってた上高地
上高地の手前で雪の穂高を双眼鏡で見ただけでした


雪化粧した穂高は この世のものとは思えない美しさでした

白の稜線と 群青色の空とのコントラストは
人を寄せつけぬ気高さがあって凛々しい姿でした
自分が選んだ人にしか登らせない と山が言い放ってました


その姿に強く引き付けられたワタシ


穂高には登れなくても ふもとの上高地は行かねば!と思ってたんです


このオフ会の機会を逃したら いつ見れるかわからない上高地からの穂高

いくっきゃないでしょーーーとワタシは決めてました
はなぱぱさん&はなままさんも同じ気持ちだったようで(うん?強引でした?)
上高地行きが決定しました♪



朝食の後早々に宿を後にし上高地へ


マイカー規制のためバスに乗り換えて 降り立った上高地は
雄大すぎて
d0151787_23512087.jpg



こんな風景を
d0151787_23505248.jpg




写真で表現するなんておごましすぎて
d0151787_23514585.jpg

ただただ自然ってスゴイ!を連発してました


途中ベテランハイカーをペースメーカーにして歩きながら
d0151787_23524762.jpg



河童橋から60分 折り返し地点の明神池に到着
d0151787_23531387.jpg

d0151787_2353405.jpg

穂高連峰の真正面です


明神池は信じられないほどの透明度
d0151787_2354218.jpg

d0151787_23542795.jpg

d0151787_23544552.jpg

d0151787_23552192.jpg

d0151787_23554924.jpg



池の近くの河原で
はなままさんがゴロン☆天を仰いでます 気持ちよさそう〜☆
d0151787_23561430.jpg



折り返し地点の明神池から 帰りは河童橋まで70分
頑張って歩きましたよ〜
d0151787_23571569.jpg



紅葉が目を楽しませてくれました
d0151787_23574113.jpg



2時間弱 ゆるやかなアップダウン歩きました
ワンコはずっとバックかスリング
トイレ待ちのはなぱぱさんの変わりに
はなちゃんバッグを持つミチ
スリングはきりんです
d0151787_2358599.jpg



ミチがきりん6.2kg
ワタシがあさひ5.8kgをずっと持ち続けました
環境破壊とか生態系破壊とかいろいろありますから〜
幸いビールコンビは バッグ&スリングは寝る場所と思ってるんで大好き☆
大変なのは飼主だけです


美しすぎる上高地
ここに降り立った人は 汚すわけいかないと 誰もがそう思うはず
大切に守られてる自然
それを犬飼いが壊すなんて悲しい事です

復路も無事済ませ 河童橋に到着
ここからバスにのってはな家の車が止めてある駐車場へ
バスに乗ってたら大正池が見えました
d0151787_23585422.jpg

行きは風がなくて ありえないほど水面が鏡になってました
だんだん風が吹き始めたんで 鏡ではなくなってしまいましたが
それでもキレイな風景


上高地で思った事☆
カメラで納められるはずない スケールがどでかい大自然
だけど…えつこさんの技術&カメラ・レンズクオリティがあったら
大自然を描写出来たはず…
なんでいないのーー えつこさん〜!と真剣に考えてました


次回は オフ会参加ボストンのご紹介です〜


いただいたコメントの返信がうまくいかない時がありますーーー
うちのPCのせいだと思われ…
しばらくコメント欄をとらせていただきます…(泣)
by renonaya | 2008-10-20 00:11 | れいこ