KIRINとASAHIで乾杯!

脳腫瘍⑥ 定期検診

d0151787_13001647.jpg



2015年9月1日のあさひ










髄膜腫への放射線治療を終えたあさひは

今後は定期的にMRIで放射線治療の経過を

診ることになりました



2013.7.4

2013.9.3

2013.12.3

2014.3.4

2014.6.3

2014.10.2

2015.2.3

2015.9.1

とMRIの定期検診は当初は3ヶ月に一度でした


放射線治療の経過はいたって良好で

初回こそ髄膜腫の大きさは微小しただけでしたが

その後は主治医の想定通り小さくなっていき

MRIの定期検診は半年に一度になりました



そして2015年(H27)9月1日のMRI定期検診の時に

主治医から

「髄膜腫は寛解(治癒)していて

転移はありません

この髄膜腫はもう再燃(再発)しないと思われます」

と伝えられました




そして

「放射線治療から2年を経過したので

脳が受けた治療のダメージもなくなり

最悪再燃しても同じ放射線治療が受けられます」

とも言われました


良いのか悪いのかの内容でしたが

可能性や選択肢が増えることは良いことだと思いました




今後も一応経過をMRIで見続けるけど

新しい腫瘍ができた場合の早期発見の意味の方が強いと言われ

次は1年後の検診となりました



今飲んでいるフェノバールも本当に微量で

やめてもいいくらいだけどこちらも一応続けることになりました

新しい腫瘍ができた場合その方がコントロールしやすくなるそうです




また脳腫瘍になる確率が低くないと

改めて認識しましたが

この時は経過が順調で嬉しい気持ちの方が強かったです



病院を出て 検査のため朝食を抜いていたあさひに食事をあげ

いつものように多摩川の河原を散歩しました



“髄膜腫は早期発見できたし

放射線治療の副作用もない

寛解もした

全く普通の身体になった

あさひは本当に運が強い”


とあさひを見ながら感慨深く歩いてました





by renonaya | 2017-08-23 18:00 | 病気 脳腫瘍